更新日:2022年12月7日

僕が”髪ハラ”に負けずに薄毛人生を変えた話


いきなりですが、みなさんは”髪ハラスメント”と言う言葉を知っていますか?

略して”髪ハラ”とかも言われますが、いわゆる薄毛の人をバカにしたハラスメントです。

僕は3年前に勤めていた会社で髪ハラを受けていました。

上司からはハゲイジリ、同僚からは陰口やネタにされ、女性社員からは避けられ・・・

そんな時に僕ができるのは「笑ってごまかすこと」だけ。

こんな人生もう嫌だ・・・

絶対に髪の毛を手に入れる!フサフサになってやる!

そう決めた僕はその日から育毛ケアや薄毛についていろいろ調べました。

育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリも腐るほど試しました。

トータルすると50万円ぐらい費やしたかもしれません。

でも、薄毛はまったく改善しませんでした。

改善しないどころか、どんどん薄毛が進行しているように感じていました。

そして、あるとき知ったんです。

「育毛剤では薄毛は治らない」ってことを。

衝撃的でした、今までどれだけ育毛剤や育毛シャンプーにお金をかけてきたと思ってんだ!

でも過ぎたことにくよくよしても仕方がない。

僕は本気で薄毛を治したかったので、また薄毛についていろいろ勉強をはじめました。

皮膚科で言われた衝撃の一言「薄毛は育毛剤では治らない」


残念ながら育毛剤では薄毛は治らない。

この事実を知ったときめちゃくちゃショックでした。

なんでだよ・・・

ネットで育毛剤で薄毛治るって書いてるじゃん。

嘘なのかよ・・・

そもそも、成人男性が悩んでる薄毛の原因はほとんどがAGA。

AGAとは、男性型脱毛症と言って、男性ホルモンが影響して抜け毛が増える「進行性の脱毛症」です。

いわゆる病気です。

とはいえ命に係わる病気ではないです。

そうです、「ハゲは病気の一種」だったんです。

そして、原因が男性ホルモンなので、育毛剤をどれだけ頭皮に塗りたくっても抜け毛は止まらないし薄毛が治ることはないんです。

この事実を知った経緯は、近所の皮膚科に相談したことがきっかけでした。

皮膚科へは別件で受診したのですが、ついでに抜け毛のことも相談してみたんです。

そしたら、僕の抜け毛の原因はAGAだと言われたんです。

AGA???

そこで先生に詳しい内容を説明され、AGAは育毛剤では絶対に治らないという事実を知ったのです。

AGAとは?

AGAのメカニズム
AGAとは、男性ホルモンである「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という還元酵素と結合し、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンを生成し、これが原因でヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増え、薄毛になる。しかもAGAは進行性の脱毛症だから、発症すると止まらない。止める方法はただ一つ、「AGA治療」のみ。市販されている育毛剤では絶対にAGAの進行を食い止めることはできない。

先生
つまり、AGAを改善しフサフサな髪の毛を取り戻したいなら、DHTが作られないようにしなければならない。だからDHT抑制効果が無い市販の育毛剤を使用したところでAGA(薄毛)は絶対に改善しない。

この事実を知ったときは衝撃的でした。

しかも、AGA治療が遅れれば遅れるほど改善する可能性が低くなり、手遅れになってしまう場合もあるらしい。

なぜなら、毛根には寿命があるから。

先生
AGAが発症し、ヘアサイクルが乱れることで髪や毛根の寿命を大幅に縮めてしまう。本来2~6年ほどあるはずの成長期が極端に短くなってしまい、数ヶ月で髪の毛が抜け落ちてしまいます。

AGA治療を先延ばしにすることで髪や毛根の寿命がどんどん短縮されます。ちなみに、毛根が死んでしまうと一生髪の毛は生えてこない。だから本気で薄毛をなんとかしたい、フサフサになりたいと思うのなら、一刻も早くAGA治療を開始するべきです。

じゃあ先生!どうしたら抜け毛は止まるんですか?どうしたら薄毛を治すことができるんですか?

僕は必死に聞きました。

すると先生はこう言いました。

先生
AGAは医学的根拠に基づいた適切な治療を受ければ改善する。ただし、進行状況によってはそれなりの覚悟が必要になる。

覚悟?覚悟ってなんだよ・・・

先生が言う覚悟とは、薄毛はすぐには治らないと言うことと、治療に使われる内服薬に副作用があるということでした。

最低でも3ヶ月、薄毛の症状が進行している場合は半年から1年ぐらい必要になる。

そして、AGA治療で使用される「フィナステリド」には、副作用がある。

その副作用は、勃起不全であったり性欲減退である。

つまり、男としての機能が果たせなくなる可能性があるということです。

僕は絶望的でした。

男を捨ててフサフサ男子になるか、男を取ってこのままハゲ続けて髪ハラを一生受け続けるのか。

しかし、先生は言いました。

先生
この副作用が出る確率は1%未満。100人中1人が副作用が出る場合がある。だから、そこまで深刻に考える必要はないが、治療をはじめるかどうかはあくまでも自己判断。

少しだけ希望が見えた気がしました。

たった1%?しかも未満、僕は言いました。

先生!それぐらいのリスクでハゲが治るならその薬を処方してください!

すると先生は、

先生
君の場合はフィナステリドを服用するだけでは治らない。

は?どういうことですか?

先生
君の場合は、かなり薄毛が進行してしまっているので当医院でフィナステリドを処方したところでせいぜい現状維持、髪が増えることはない。なぜなら、フィナステリドはAGAの原因であるDHTの生成を抑制する効果しかないから。つまり、フィナステリドを服用したところで髪は増えないし生えてこない。抜け毛は止まる可能性があるけどね。それに当院ではフィナステリドの処方はしていない。

・・・じゃあどうしたらいいんですか?どうしたら僕のハゲは治るんですか?

先生
AGA専門のクリニックに相談しなさい。AGAクリニックなら、「フィナステリド」と発毛効果のある「ミノキシジル」などを処方してくれる。この2つの治療薬がないと、そこまで進行した君の薄毛は治らない。

いやいやあんた医者だろ?何とかしてくれよ、と思いましたが、皮膚科ではフィナステリドの処方しか行っていないらしく、しかもこの皮膚科ではそれすら行っていないとのこと。

でも、フィナステリドとミノキシジルがあれば、僕のハゲが治る可能性があると知れたことだけでも大きな進歩でした。

それからAGAクリニックについていろいろ調べてみました。

ネット検索するとAGAクリニックやAGAに関する情報がたくさんヒットしました。

AGAと一口に言っても、症状や進行状況は十人十色。

つまり、治療方法も十人十色。

だから、まずは自分の薄毛の状況を診断してもらう必要があるとのことでした。

とはいえ、僕は地方の田舎町に住んでいるのでAGAクリニックなんて近所になかった。

クリニックがある都会まで通院するには2時間ほどかかる。

ハゲを治したい気持ちは本物、だけど2時間もかけて通院するのは正直面倒だと思いました。

とりあえずAGA治療を開始して通院するかは横に置いといて、自分は本当にAGAなのか、自分の薄毛は改善する可能性があるのか、どれぐらいの治療費用が必要なのか、この辺が気になっていたので、どの道一回はAGAクリニックに相談に行かなければと思っていました。

そんな時に見つけたのが「オンラインAGA治療」でした。

無料カウンセリングはもちろん、初診からすべてオンラインで先生とやりとりし、AGA治療ができるというクリニックです。

これはめちゃくちゃ便利!

とりあえずカウンセリングは無料だし、わざわざクリニックに出向く手間もないし、自宅からスマホで受けれるとのことだったので試してみることにしました。

オンラインAGA治療に出会って人生が変わりはじめた

”髪ハラ”は正直つらい、薄毛をネタにしている芸人もたくさん居るが、あれは仕事として割り切っているからできるだけで、実際僕みたいに真剣に薄毛について悩んでる人間からしたら、ハゲをネタにされるのは本当につらい。

僕はなんとしてもハゲを治したかった。

そして決心し、AGAの治療をはじめるべく無料カウンセリングを受けることにしました。

結果はやはりAGA、そして進行状況はそこそこ進んでいると言われた。

でも改善する余地は十分にあると言われた。

僕の場合は早くて3ヶ月、遅くても半年ぐらいがんばって治療すればある程度毛量が増えて見違えるようにまで復活できるとのことでした。

たった半年でこの地獄のような毎日から抜け出せるのならやるしかない。

そして僕はAGA治療をはじめる決意をしました。

AGA治療と言ってもオンラインだから通院する必要は一切なく、自宅からスマホで先生と会話するだけ。

自分に必要な治療薬は郵送で送られてくるので、それを先生の指示通りに飲むだけ。

僕の場合はフィナステリドとミノキシジル。

治療方法は、フィナステリドを服用しAGAの原因であるDHTの生成を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻し抜け毛を止める

あわせてミノキシジルで発毛促進

薬を飲みはじめて、初月は特に変化はなかったけど、2ヶ月目に入った頃に抜け毛の量が一気に減ったことに気づきました。

いつもはシャンプーの時に大量の抜け毛、朝起きた時に枕に大量の抜け毛、これらがなくなったのです。

特に副作用は感じられない。

そして3ヶ月目にはしっかりとした産毛が増えはじめてきました。

まるで嘘の様ですが本当の話です。

これを続けること半年、僕の頭は見違えるように変わってきました。

生え際部分に黒々とした髪が、頭頂部にも細い産毛ではなく黒々とした髪が増えはじめたのです。

僕は感動しました。

しかも副作用も全く感じられない、むしろめちゃくちゃ元気!笑

僕は成功した、薄毛に悩む人生から、髪ハラに悩む毎日から抜け出すことに。

それから1年後、僕は勤めていた会社を辞めて転職しました。

フサフサな状態で。

そこで出会った女性と付き合いはじめ、今では結婚して二人の子供にも恵まれて幸せに暮らしています。

髪の毛があるだけでこれだけ人生の幸福度が上がるのか。

髪の毛があるだけでこんなにも充実した毎日になるのか。

髪の毛があるだけでこんなに素敵な人生になるのか。

あのとき決心してAGA治療をはじめて本当によかった!そう思います。

もし、この記事を読んでくれている方が薄毛に悩み本気で薄毛を治したいと思っているのなら、勇気を出してAGA治療をはじめてほしいです。

諦めなければハゲは改善します。

ただし迷ってる時間はありません。

なぜならAGAは進行性の脱毛症だから。

先にも言いましたが、毛根には寿命がある。

「まだ大丈夫、気のせいかも」

「これぐらいのハゲなら育毛剤でなんとかなる」

ハゲは気のせいではないですし、育毛剤では止めることができません。

現実から目を背けることであなたのハゲは改善から遠ざかってしまいます。

僕の症状でギリギリセーフだったのかもしれません。

ただそれは専門家じゃないと分からないので、自己判断してはいけないんです。

だからこそAGAの専門医に診断してもらう必要があるんです。

どうせオレは無理だ、、、と思ったらそこで試合終了です。

一生ハゲに悩み続ける人生になってしまいます。

でも、諦めなければ、僕のように180度人生が変わります。

正直AGA治療なんて不安な事だらけだと思います。

だからこそAGA専門クリニックでは無料でカウンセリングを行っています。

まずは無料カウンセリングで自分の薄毛の症状や状態、どれぐらいで改善するのか、どれぐらいの費用が必要なのか、副作用についてなど、相談してみてはいかがでしょうか?

AGA治療をはじめるかどうかはそれからの話です。

一歩踏み出す勇気を持ってください。

それであなたの人生は大きく好転しはじめます。

クリニックフォアのオンラインAGA治療について


僕がオンラインAGA治療を受けたのはクリニックフォアというAGA専門のクリニックです。

診療実績49万件以上のAGAクリニック。

クリニックフォアは、東京と大阪に計7つのクリニックを展開している医療法人グループで、東京と大阪以外の方でも、クリニックフォアなら通院なしで自宅に居ながらオンラインAGA治療ができます。

今なら初回1,760円のところ初回0円で治療が可能で、2回目以降もずっと月々3,412円(1日あたり約113円)

ただしこれは薄毛の症状が酷くない場合でフィナステリドの処方のみの場合。

ちなみにフィナステリドを処方している皮膚科に問い合わせてみたら、処方だけで料金は10,000円でした。

クリニックフォアなら約3分の1ぐらいですね。

僕のように生え際も頭頂部も薄毛が進行してしまっている場合は、ミノキシジルも必要になるため月々9,163円(1日あたり約305円)ぐらい必要になります。

それでも一般的な皮膚科よりも安いです。

クリニックフォアなら、最高でも月々23,188円(1日あたり約772円)です。

AGA治療の料金
  • 予防プラン・・・初月0円(2回目以降3,412円)
  • 発毛ライトプラン・・・9,163円
  • 発毛基本プラン・・・13,838円
  • 発毛即効プラン・・・23,188円

生え際が気になる、頭皮が若干透けて見える程度なら予防プランの初回0円月々3,412円のプランで大丈夫だと思います。

ちなみにですが、クリニックフォアは「全額返金制度」があるので安心して治療をはじめられます。

これが僕がクリニックフォアに決めた理由でもあります。

AGA治療をはじめれば、大体の人が3ヶ月もあれば効果を実感できます。


いずれにしても、まずは無料カウンセリングで専門医に診断してもらわないと分からないと言うことです。

AGA治療は保険適用外なので、それなりに高額ではありますが、ハゲが治って人生が変わるなら決して高い金額じゃないと思います。

月々3,412~23,188円で人生が変わる。

本気で薄毛を治して人生を変えたい方は、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

>>クリニックフォアの詳細をチェックしてみる

フィナステリドとミノキシジルの個人輸入に要注意!

フィナステリドとミノキシジルなら個人輸入でいいんじゃね?

このように思う方も少なくないでしょうし、ある程度知識があった僕も実際に同じことを考えました。

しかし皮膚科でこのように言われたのでご紹介します。

先生!でもフィナステリドとミノキシジルなら個人輸入で安く買えるけどダメなのでしょうか?

先生
それはダメですね。個人輸入で手に入れたAGA治療薬が万が一偽物だったら?万が一重大な副作用が出たらどうする?誰も責任とってくれないよ?実際に海外では個人輸入で入手したAGA治療薬に得体のしれない成分が配合されていて死に至ったケースもある。ちょっと安いからって安易に手を出してはいけないのが個人輸入で手に入る医薬品。

え!死って、、、本当ですか?

先生
海外の新聞記事なっていたから間違いない。それに、君はAGAについて何も知らない素人なのに、自分の症状を診断して自分の症状にはどの治療薬が適しているのか判断できるのかな?用法用量は?いつ飲むの?確率は1%未満とは言え万が一副作用が出た時の対処はどうする?

・・・(僕は答えられなかった。)

先生
それに個人輸入で入手した医薬品は日本で承認を受けていないからどの機関も責任を取ってくれないですよ。何かが起きてからでは遅い、後悔したくないならきちんと専門医に相談して、万が一のことがあってもきちんと対処してくれるAGAクリニックに相談するべきです。分かりましたか?

AGAクリニックの治療費は個人輸入に比べると確かに高い。

でも、リスクを考えると少々高くても安心を買うという意味ではAGAクリニックで適切な治療を受けるべきだと思います。

あとは自己判断、まずは専門医による無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

>>クリニックフォアの無料カウンセリングはこちら

悪質なボッタクリAGAクリニックに要注意!正しい選び方

AGAクリニックはたくさんあり、中には「ボッタクリ価格」で治療を行っているAGAクリニックもあるのでクリニックを選ぶ際は注意が必要です。

結論を言いますと、どこのAGAクリニックでも処方される治療薬は決まっているため、価格が安いAGAクリニックを選ぶようにしてください。

特に気をつけてほしいのが、「オリジナル治療薬」の高額なセット販売や、初めに高額な医療ローンなどで長期契約させられるクリニックになります。

もし、誤ってこのようなボッタクリAGAクリニックに相談してしまった場合はすぐに断るようにしてください。

AGAを治すために一番必要な薬は「フィナステリド」です。

そして次に必要な薬が「ミノキシジル」です。

ハッキリ言ってこの2つの薬を処方してもらえばAGAは改善します。

正しいクリニックの選び方は、フィナステリドとミノキシジルを安く処方してくれるAGAクリニックになります。

ちなみにクリニックフォアなら、フィナステリドだけの処方の場合、初回0円で2回目以降もずっと月々3,412円(1日あたり約113円)になります。

しかもオンラインAGA治療なので通院する必要がありません

フィナステリドとミノキシジルの処方の場合は、初回0円2ヶ月目以降は月々9,163円(1日あたり約305円)になります。

なるべく安くAGA治療をはじめたい方や、通院するのが面倒くさいと思う方はクリニックフォアがおすすめです。

クリニックフォアならスマホのビデオ通話機能を利用して医師の診断を受け、適切なアドバイスを受けるだけ、必要な薬は郵送で送られてくるので先生の指示通りに飲むだけです。

誰にもバレずにこっそりAGA治療をはじめられるのもうれしいですね。

>>クリニックフォアの詳細をチェックしてみる

まとめ

薄毛は、医学的根拠に基づいたAGA治療で治せます。

AGAの初期段階ならフィナステリドだけでも十分改善しますが、僕のように遠回りをしてしまい薄毛が進行してしまうとミノキシジルも必要になります。

間違った対策や、先延ばしにしたり、迷っている間にどんどんAGAが進行してしまい手遅れになる場合もあります。

ハゲてきた?AGAかも?と思ったら、なるべく早めに無料カウンセリングなどを利用して、どのように対処するべきなのか相談することをおすすめします。

AGAは進行性の脱毛症なので、今こうして悩んでる間にも毛根の寿命は縮まって行ってます

本気で薄毛を治したいなら、1日でも早くAGA治療をはじめることをおすすめします。

諦めなければ薄毛は改善します。

諦めなければ人生変わります。

>>クリニックフォアの無料カウンセリングはこちら