更新日:2024年2月27日

一般人でもレインズは閲覧できるの?不動産の売却を決意したら相場や成約事例を把握したい人は参考にしてください。

今現在の市場相場や過去の成約事例が一覧で見れる「レインズ」は、不動産売却時には非常に役に立ちます。

レインズは、同じエリアの同じぐらいの築年数の同規模の戸建てやマンションの今現在の相場が見れるだけでなく、過去の成約事例もチェックすることができるので、不動産売却時には閲覧必須項目になります。

相場や過去の成約事例が分かれば、どれぐらいの価格で売りに出せば良いのか、どれぐらいの価格で売れそうなのか、おおよその判断がつきます。

しかし、残念ながら一般の方は原則レインズを閲覧することができません、、、

そのため、レインズを閲覧するためには、不動産業者の方にお願いして閲覧させてもらうしか方法はありません。

もしくは、実際に不動産会社と媒介契約を締結して閲覧するという方法がありますが、この場合は登録状況の確認だけになりますので、相場や過去の成約事例等は閲覧することはできません。

とはいえ、まだ確実に売却するか決まっていない状況で、不動産業者に相談するとしつこい営業されてしまうんじゃないかと心配になると思います。

そこで当記事では、レインズに頼ることなく今現在の相場や売却を検討している不動産の今現在の価値をかんたんに調べる方法をご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

レインズとは?
家やマンション、土地などの不動産を売却するときは不動産会社に依頼すると思います。

不動産会社に依頼して媒介契約を締結すると、媒介内容にもよりますが基本的には「レインズ」へ物件登録を行います。

レインズとは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているシステムで、レインズに登録した不動産会社のみが利用できる会員制サイトになります。

このレインズに登録(掲載)された物件は、全国の不動産会社が閲覧可能で、希望に合ったお客様への物件紹介なども可能になるため、より早く不動産を売却できるメリットがあります。

ただし、不動産会社と結ぶ媒介契約の内容によってレインズへの登録義務が異なりますので注意が必要です。

  • 専属専任媒介・・・契約後5営業日以内にレインズへの登録と1週間に1回以上の業務報告が義務づけられています。
  • 専任媒介・・・契約後7営業日以内にレインズへの登録と2週間に1回以上の業務報告が義務付けられています。
  • 一般媒介・・・レインズへの登録や業務報告は任意になります。

以上のように、媒介契約の内容によってはレインズへの登録が義務付けられていない場合もあります。

ちなみにですが、このレインズの閲覧は登録されている不動産会社のみになりますが、不動産会社に売却を依頼し媒介契約を締結している方は、依頼物件の登録状況の確認は可能になります。

また、登録証明書の発行も可能になりますので、念のためもらっておきましょう。

不動産会社にお願いしたらレインズを見せてもらえる?


不動産会社にお願いしたらレインズを見せてもらえる可能性はありますが、条件として媒介契約の締結を促される可能性があります。

媒介契約とは、不動産会社にお願いして不動産を預けて売却してもらうための契約になります。

不動産会社に行く手間と時間もそうですが、売るか売らないか決まっていない不動産を言いくるめられて売りに出すことになってしまうかもしれないので注意が必要です。

また、うまいことレインズだけ閲覧できたとしても、しつこい営業が懸念されます。

もし、レインズを見ることなく、今現在の不動産の相場を知ることができたら、不動産会社に行くという煩わしい手間が省けますね。

スマホで不動産の相場をかんたんに調べる方法


不動産会社に行くことなく、不動産会社と媒介契約を締結することなく、所有不動産の相場や価値を調べる方法が一つだけあります。

スマホさえあれば、だれでも無料でかんたんに調べることができますのでご安心ください。

その方法とは、「無料シミュレーター」の活用になります。

無料シミュレーターとは、スマホやパソコンでかんたんに不動産の価値や今現在の相場を調べることができるとても便利なツールになります。

使い方はとてもかんたんで、以下のように質問形式になっているので回答して行くだけになります。

不動産会社にお願いしてレインズを見せてもらうか、スマホでササッと無料シミュレーターを利用して無料で今現在の相場や価値を調べるかはご自由に選択してください。

入力はたった1分程度で済みますので、暇なときにお気軽にお試しください。

24時間・全国対応・完全無料

不動産の価値や相場は分かりましたか?

今現在の価値や市場相場が分かれば、今すぐ売るべきか、しばらく売らずに所有するべきかの判断が容易になりますね。

無料シミュレーターがあれば、レインズを閲覧することができなくても安心です。

だいたいどれぐらいの価格で売れるのか、どれぐらいの価格で売れば良いのかが一目瞭然です。

無料シミュレーターなら、自宅に居ながらたった1分程度の入力で不動産の相場や価値を調べることができますので、わざわざ不動産会社に相談する必要はありません。

レインズを見れずに困っていた方は、ぜひ無料シミュレーターをお試しください。

24時間・全国対応・完全無料

不動産の価値が高騰している!?

2022年から2023年現在、不動産の価値が高騰していると国土交通省が発表しています。

上記の国土交通省発表の「不動産価格指数」が何を意味しているのか?

今まさに、全国的に不動産の価格が高騰しています。

つまり、不動産を売るなら今がチャンス!と言うことです。

とはいえ、全ての不動産の価格が高騰していると言う訳ではありません。

しかし、あなたが所有している不動産の価値も大幅に上昇している可能性はあります。

中には購入時の価格よりも相当高く売却した人も多数居ますので、今現在の価値がどれぐらいなのか調べてみる価値はあるのではないでしょうか?

今すぐ売る気が無い方でも、無料シミュレーターなら価値を調べるだけの利用は可能です。

スマホでたった1分、暇なときにでもぜひお試しください。

24時間・全国対応・完全無料