更新日:2022年10月2日

【競売になる前にやること】住宅ローンが払えないなら


もし、住宅ローンが払えなくて困っているなら、家の売却を考えてみてはいかがでしょうか?

住宅ローンが払えない理由はさまざまですが、いかなる理由があっても金融機関は待ってはくれません。

住宅ローンの返済が一定期間(約3ヶ月)滞ると、まずは自宅に督促状(催告書)が送られてきます。

6ヶ月以上滞納すると、金融機関から保証会社へ住宅ローンの一括返済が請求されます。

保証会社から(あなたの代わりに)金融機関へ残りの住宅ローンの全てが返済されます。

そして、保証会社が住宅ローンの債務者であるあなたに「不動産競売の申し立て」を行います。

競売が確定するまでの間は任意売却を検討することも可能です。

とはいえ、任意売却で家が売れなければ競売にかけられてしまいます。

>>任意売却について詳しく見てみる

競売にかけられて家が落札されると、強制退去となり家を出て行かなければならなくなります。

もちろん競売になったからと言って住宅ローンの返済義務がなくなるわけではありません。

つまり、保証会社が金融機関へ住宅ローンの残債を一括返済しますが、あなたの返済義務が免除されるわけではないということです。

競売で売れた価格と住宅ローンの残債を差し引きして残った金額は返済しないといけません。

例えば、ローン残が3,000万円、競売落札価格が1,000万円の場合は、住む家が無いのに2,000万円もの借金を抱えることになるのです・・・

競売は相場の3~5割
競売に欠けられた不動産は、相場の3~5割安く買い叩かれてしまいます。売買代金が安いため、競売落札後もローン残が多く残る傾向にあり、首が回らなくなって自己破産する人も少なくありません。

さらにローンの返済が遅延していた場合は、「遅延損害金」も支払わなければならないのです。

返済できないなら自己破産するしかありません。

自己破産するとスムーズに新生活をスタートさせるのにもいろいろと障害が出てしまいますので非常に厄介です。

それならば、そうなる前に家を売却して住宅ローンを完済した方が絶対に良いと思いませんか?

競売になるとろくなことがありません。

まだ大丈夫と思っていても時間が経つのはあっという間です。

住宅ローンが払えなくなると言うことは失業などによって収入が途絶えた、もしくは収入が大幅に減ったなどではないでしょうか。

もし住宅ローンの返済ができないのなら、売却するのが得策です。

せっかく購入したマイホームを手放したくない気持ちはよく分かります。

「子供の学校事情などさまざまな理由から今の家に住み続けたい。」

だけど住宅ローンの返済ができないなら手放すしかないんです。

 どうしても今の家に住み続けたい場合は、後ほど紹介する「リースバック」を参考にしてみてください。

キャッシングやカードローンを利用して一時的に返済したとしても長続きはしませんので絶対にやってはいけません!

住宅ローンが払えない状況になってしまったのなら、最悪の状況(競売⇒自己破産)を避けるためにも家の売却を検討しましょう。

今一番にやるべきことは、少しでも高く家を売ることです。

住宅ローンの残債よりも高く売れれば問題ないので、まずは今の家の価格がどれぐらいなのか調べるようにしてください。

例えば住宅ローンの残債が3,000万円なら、3,000万円以上で家が売れれば住宅ローンが完済できるので問題ありません。

マイホームは手放さないといけないけど、新たな生活をスタートさせることができます。

家の価格を調べる方法は不動産査定ですが、不動産査定を依頼する前に一つだけ注意点があります。

それは「必ず複数社に査定依頼すること」です。

なぜなら、不動産査定は会社によって査定額が異なるからです。

例えばですが

このように同じ家でも、査定する不動産会社によって数百万円も差が出ることもあります。

ですから、少しでも高く家を売りたいなら必ず複数社の査定額を比較するようにしてください。

ネット上の無料シミュレーターを利用すれば、かんたんに複数社(最大6社)の査定額を比較することができます。

しかも24時間全国対応で、完全無料で利用することができるので安心です。

無料シミュレーターなら、家に居ながらたった1分程度で複数社の査定額を比較できます。

使い方はかんたんで、以下のように質問形式になっているから回答していくだけです。

【ポイント】
売却希望時期:金額を見て検討
査定理由:その他
※査定だけの利用可能です。

入力は1分程度で済みますので、暇なときにお試しください。

※「査定=売却」ではないので安心してご利用ください。

完全無料・24時間・全国対応

 査定は売買契約ではありません
不動産査定は、家の価格を調べて売却の検討をするサービスであり、価格に納得できない場合は売却する必要はありません。

無料シミュレーターなら、不動産会社を訪問せずに簡単に複数社の査定額を比較検討することができます。

もし、住宅ローンの残債よりも高い査定額であればそのまま売却することもできます。

そうなれば問題解決ですね。

悩んでる時間があれば家の価格を調べることができます。

もし住宅ローンの返済ができずにお困りなら、競売になる前に今やるべきことを行いましょう。

将来のためにも、家族のためにも、たった1分程度の時間を惜しまず家の価格を調べてみてはいかがでしょうか。

完全無料・24時間・全国対応

家を売却したお金で住宅ローンが完済できない場合


査定結果を比較してみて、家を売却したお金で住宅ローンが完済できない場合は、不足分を現金で用意する必要があります。

例えば、住宅ローンの残債が2,500万円で、査定額が2,000万円だった場合、不足分の500万円を補填して住宅ローンを完済する必要があります。

もし、貯蓄などの資金がない場合は家を売ることができません。

このような場合は"任意売却で家を売る"しか方法がありません。

任意売却とは?競売との違いについて


任意売却とは、住宅ローンの借入金が返済できなくなった場合、売却後も住宅ローンが残ってしまう不動産を金融機関の合意を得て売却する方法です。

住宅ローンを「滞納・延滞」すると、債務者がローンを分割で返済する権利(期限の利益といいます)が失われてしまいます。

そして、お金を貸した金融機関は残っている住宅ローンの全額を一括で返済することを要求してきます。

 残債務を一括で返済できない場合は、金融機関は担保となっている家を強制的に売却し、その売却代金から貸したお金を回収します。この担保不動産を強制的に売却するのが「競売」です。

そして、競売を避けるために行うのが任意売却になります。

競売になると、裁判所が強制的に家を安く売却してしまいます。

競売で家が落札されると、強制退去になり、住む場所を失うことになり、多額の借金(住宅ローン)だけを抱えることになります。

競売で家を失っても多額の借金の返済義務はありますので、一生かけて返済する必要があります。

もし任意売却で家を売ることができれば少額の借金で済みます。

なぜなら、任意売却の場合は市場相場と同等の価格で家を売ることができるからです。

しかし競売は市場相場の5割程度、もしくはそれ以下の価格になってしまいます。

競売はデメリットしかありませんが、任意売却なら被害を最小限に抑えることができるメリットがあります。

競売になる前に、任意売却無料相談窓口などを活用して問題を解決するようにしましょう。

>>任意売却について詳しく見てみる

住宅ローンを0円にしてマイホームに住み続ける裏技


勤めていた会社の倒産や失業でマイホームを購入したときと状況が変わってしまい、住宅ローンの返済に悩み苦しんでいる人はたくさん居ます。

上記で説明した通り、住宅ローンの返済ができなくなると「競売」にかけられてマイホームを失うことになってしまいます。

そうなる前に、「リースバック」と言う制度を利用してみてはいかがでしょうか。

今流行りの「リースバック」知ってますか?


リースバックとは、かんたんに説明すると、家を売却したお金で住宅ローンを一括返済し「賃貸」として住む方法になります。

リースバックなら、家を売ることでまとまったお金が一括で入ってくるため資金繰りが楽になるうえ、面倒な引越しや仮住まいも避けることができ、なおかつ現状のまま住み続けることができます。

しかも、将来まとまった資金が手に入った際に再度買い戻すことも可能です。


リースバックを行う6つのメリット

  • 住宅ローンがなくなり一括でお金が手に入る
  • 固定資産税や修繕費が不要になる
  • 引越しや仮住まい費用が不要
  • 誰にも知られずに売却できる
  • いつでも買い戻せる
  • 相続対策ができる

リースバックは、住宅ローンが払えない、家は売りたくない、引越しはしたくない、家を売ったことを誰にも知られたくない、だけど今の家に住み続けたいと言う方にぴったりのサービスです。

特に住宅ローンの返済が苦しいと言う方や、借金がたくさんあると言う方におすすめの方法になります。

とはいえ、どこに相談したら良いのか分からない・・・

大丈夫です!リースバックが可能か調べる方法はとてもかんたんです。

リースバック専門コンシェルジュ家まもルーノを利用すればだれでもかんたんに調べられます。

もちろん完全無料なのでご安心ください。

相談だけでも可能ですし、条件さえ合えばそのままリースバック契約することも可能です。

使い方は以下のようにかんたんな情報を入力するだけです。

1分程度でリースバック可能か分かりますので、暇なときにお気軽にご利用ください。

リースバックは、専門業者に一括で買取してもらう必要があります。

家まもルーノなら、最大10社同時一括査定だから最高額で買取してくれる不動産業者が見つかりやすいです。

家まもルーノは、コンシェルジュにあなたの要望を伝えるだけで、あなたの代わりに最適な買い手を見つけてくれます。

住宅ローンが払えないけど、家から出て行きたくない、このまま住み続けたいと言う方は、家まもルーノをぜひお試しください。

>>家まもルーノの詳細をチェックしてみる


一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)にお住いの方は、「いえカツLIFE」もおすすめです。

いえカツLIFEなら、家の売却はもちろんリースバックの相談もできるので、どの方法が自分たちに一番合っているのか比較検討することができます。

すべて完全無料で利用できますので、暇なときにでもお試しください。

>>いえカツLIFEの詳細をチェックしてみる

住宅ローンが払えない時のまとめ

住宅ローンが払えない時の対処法は3つ、売却するか任意売却かリースバックかのいずれかになります。

今後の人生のためにも、競売だけは絶対に避けなければなりません。

まずは今の家の価値を調べる、住宅ローンが完済できない場合は任意売却を検討する、どうしても家を出たくない場合はリースバックできるか相談してみる。

いずれにしても手遅れになる前に行動するようにしましょう。

借金問題でお悩みなら、国が認めた借金救済制度を利用しよう!


もし、借金があり生活が困窮しているなら、国が認めた借金救済制度を利用して、借金を大幅に減らしませんか?

借入状況によっては、今ある借金が0円になる可能性もあります。

たとえ0円にならなくても、大幅に借金を減らすことが可能で、毎月の返済額も半分以下に減らせる可能性があります。

借金の返済でお悩みなら、まずは今ある借金がどれぐらい減らせるかチェックしてみてはいかがでしょうか?

もちろん無料でチェックできますし、匿名で調べることができますのでご安心ください。

たった1分!スマホで借金がどれぐらい減るか調べる方法


今の状況を改善するために、まずは今ある借金がどれぐらい減らせるかを調べてみてください。

スマホさえあれば無料で利用できるサービス、借金減額診断なら、匿名での診断が可能なので、誰にもバレずに調べることができます。

いきなり弁護士事務所や司法書士事務所に行って借金相談するのはハードルが高いと思いますが、こちらの減額診断なら無料でどれぐらい借金を減らせるか1分で分かります。

使い方はとても簡単で、以下のような質問に回答するだけです。

かんたんな4つの質問に回答するだけで、借金がどれぐらい減るかがすぐに分かります。

たった1分で借金がどれぐらい減るか分かりますので、暇なときにぜひお試しください。

▼無料・24時間・全国・匿名OK▼

※借金がどれぐらい減るか確認だけの利用も可能です。

借金がどれぐらい減るか分かりましたか?

きっと驚きの結果が出たのではないでしょうか。

診断結果が通知されたら、あとは相談するかしないかは自由なのでゆっくり考えましょう。

借金を減らせることが分かっただけでも、少しゆとりが出たのではないでしょうか。

まだ試してない方は、今ある借金が0円になるかチェックしてみてください。

>>匿名で借金がどれぐらい減るか試してみる(無料)

  診断は相談依頼ではありません。
こちらの無料診断サービスは、借金が減額できるかを診断するためのサービスで、専門家への相談依頼ではありません。いきなり専門家に相談するのはちょっと勇気が出ないと言う方のための気軽にできる匿名&無料の借金減額診断になりますのでご安心ください。もちろん、診断結果を確認してから実際に相談することも可能となります。借金返済の救済制度によりあなたの借金を減らせる可能性がありますので、まずは気軽に無料診断をお試しください。


よくある質問
夫や妻、家族にバレずに相談できますか?
はい、誰にもバレずに相談することができますのでご安心ください。
カードローンの借金でも減額できますか?
はい、消費者金融や銀行カードローンの借入も減額できる可能性があります。
ショッピングの借入でも減額できますか?
はい、クレジットカードによるショッピングなどの借入も減額できる可能性があります。
ギャンブルで作った借金でも減額できますか?
はい、借金をした理由に関係なく減額できる可能性があります。

▼無料・24時間・全国・匿名OK▼

※借金がどれぐらい減るか確認だけの利用も可能です。


借金が減った!(30代男性)
クレジットカードが限度額で、少しぐらいなら大丈夫と思い、カードローンでお金を借りるようになり、いつの間にか返済するのが厳しくなっていました。どうしようと思っていた時にネットで偶然見つけた減額診断を試してみました。すると借金を減らせることが分かり、すぐにお願いしました。おかげで利息は0%、毎月の返済額も減り、元金がどんどん減って行きなんとか借金問題が解決できました。
諦めなくてよかった。(30代女性)
ショッピングやネット通販をクレジットカードのリボ払いにしていたら、いつの間にか返済が苦しくなってしまいました。そして問い合わせてみたら、毎月きちんと返済しているのに借金がぜんぜん減っていなかったんです。利息ばかり払って元金が減っていない?よくわかないけど、このままだと返済できなくなるし、怖くなっていろいろ調べてみました。そしてネットで減額診断を知ってダメ元で試してみたんです。そしたら借金が半分に減って利息も0%に、月の返済も大幅に減ってなんとかなりました。今では借金の返済も終わり、悠々自適に過ごせています。
まさか借金が0円になるとは(40代女性)

いろいろあって消費者金融2社から200万円もお金を借りていて、減給とボーナスカット、挙句の果てには勤めていた会社が倒産して借金の返済ができなくなりました。再就職先も見つからず、母子家庭なのにこのままだと娘と二人で路頭に迷ってしまうと思い、朝から晩までパート掛け持ちで働いたけど滞納してしまいました。娘を守るために必死で調べていた時に、借金が減らせることを知りました。試しに減額診断をやってみると、なんと借金が0円に減ることが分かったんです。助かった・・・涙がこぼれ落ちました。私のように借金で悩んでいる方が居るなら、ぜひ試してほしいです。
借金0円で30万円も返ってきた(30代男性)

ギャンブルで長い間借金を返済してきたけど、減額診断のおかげで100万円あった借金が0円になって30万円も返ってきました。テレビCMで過払い金のことを見かけて知っていたのですが、まさか本当にお金が返って来るとは思いませんでした。しかも30万円も返ってきて驚きました。借金問題も解決し、過払い金も返ってきたので減額診断試して本当に良かったです。

みなさん大幅に借金が減っているだけでなく、金利が0%になり毎月の返済額が大幅に減額されています。

借金がゼロ円になるケースも多数あり、借入状況や期間によっては借金がゼロになる可能性もあります。

たった1分程度のかんたんな入力で診断結果がでますので、難しく考えずにお気軽にお試しください。

匿名OKなので誰かにバレる心配もありません。

>>匿名で借金がどれぐらい減るか試してみる(無料)

なぜ借金が減るの?


なぜ借金が減るのか?

現在、日本ではキャッシングサービスなどを利用している人が1000万人以上と言われています。

誰でも気軽にキャッシングできるからこそ、お金を借り過ぎて借金の返済ができない多重債務者の方が増えてしまうのです。

借金の返済が長引けば長引くほど、事情が変わり返済が困難になる人や、滞納をしてしまう人が増えてしまいます。

このような方を救うために「国が認めた借金救済制度」があります。

この制度は、専門家があなたの代わりに金融機関に交渉して、あなたの借金返済額を大幅に減額してくれる制度になります。

つまり、国が助けてくれると言うことです。

ですから、今現在借金にお悩みと言う方は、諦める前にまずは気軽に減額診断をお試しください。

たった1分後には人生が変わっているかもしれません。

あなたの明るい未来はすぐそこです。

▼無料・24時間・全国・匿名OK▼

※借金がどれぐらい減るか確認だけの利用も可能です。