更新日:2022年12月7日

皮膚科で薄毛(AGA)は治療できる?抜け毛や薄毛治療は何科に行くべき?


「薄毛は皮膚科で治療できるの?」

「抜け毛が気になるけど何科に行くべき?」

薄毛や抜け毛の悩みは他人に相談しにくいデリケートな悩みですよね。

薄毛治療に興味はあるけど、どんな病院に行って何科を受診するべきか、誰にも相談できずに悩んでいませんか?

そこで当記事では、薄毛や抜け毛の治療や相談はどこに行くべきなのかをご紹介させていただきますのでぜひ参考にしてみてください。

抜け毛や薄毛の治療はどこに相談するべきなのか?


まず、薄毛と言っても種類はさまざまで、以下のような薄毛の場合は皮膚科を受診するようにしてください。

皮膚科を受診するべき薄毛
  • 円形脱毛症
  • 薬剤性脱毛症
  • 皮膚疾患による脱毛症

上記のような原因で抜け毛や薄毛にお悩みなら、皮膚科を受診するようにしてください。

上記以外の薄毛の場合は、「AGA(男性型脱毛症)」が原因と考えられますので、皮膚科ではなくAGAクリニックに相談することをおすすめします。

  皮膚科によってはAGA治療薬である「フィナステリド」の処方を行っている場合もありますが、保険適用外なので価格が「月々10,000円~12,000円」と相場よりかなり高くなってしまいます。しかし当記事で紹介しているAGAクリニックでしたら、「月々3,412円(1日あたり約113円)」でフィナステリドを処方してもらうことができます。

AGAとは、成人男性の3人に1人が発症すると言われている進行性の脱毛症になりますので、放っておくと大変なことになります。

AGAが発症して治療せずに放置してしまうと、早くて3年、遅くても5年後にはつるつるになってしまいます。

3年、もしくは5年後の自分の頭部を想像してみてください、受け入れられますか?

AGAの疑いがある方は、皮膚科ではなくAGA専門のクリニックの無料カウンセリングなどを活用して相談することをおすすめします。

以下でAGA最安(1日あたり約113円)で薄毛治療ができるクリニックをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

AGAのメカニズム

AGAのメカニズムは、「テストステロン」と言う男性ホルモンと「5αリダクターゼ」と言う酵素が結合し、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンが生成され、このDHTが原因で脱毛を引き起こしているのです。

DHTが前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体に結合し、脱毛因子を増やし、毛母細胞の増殖が抑制されることによってヘアサイクルが乱れて抜け毛が増え薄毛になります。

DHTが原因で髪の成長期が極端に短くなり、本来2~6年ほどある成長期が数ヶ月程度に短くなってしまいます。

AGAが進行して毛根が完全に死んでしまうと、もう二度とそこから髪の毛が生えてくることはありません。

AGAが発症して治療せずに放置してしまうと、早くて3年、遅くても5年後にはつるつるになってしまいます。

最近、髪のハリやコシがなくなってセットしづらいことはないですか?

AGAが発症すると、髪の毛が十分に育たなくなるため、細くて弱々しい毛が増えてきます。

特に生え際部分頭頂部つむじ周りの髪の毛が弱ってきます。

もし、髪のハリやコシが無いと感じたり、ボリュームが減ったと感じたら、それは紛れもなくAGAになりますので、早めの治療をおすすめします。

 AGAは進行性の脱毛症であるため、治療開始時期が遅くなればなるほど薄毛が治りにくくなってしまうので要注意です。
AGAによる薄毛の特徴
  • 生え際(おでこ)が後退してきた
  • 頭頂部がO型にハゲている
  • つむじ周りの皮膚が透けて見える
  • 抜け毛が細くて短い
  • 髪全体のボリュームが減ってきた

上記に1つでもあてはまる方は、AGA治療を行っている専門クリニックで適切な治療を受ける必要があります。

AGAの治療は、基本的に内服薬での治療を行い、3~6ヶ月ほどで多くの方が治療効果を実感すると言われています。

AGAは年齢を問わずに発症するため、早い方だと20代で急激に薄毛が進行することもあります。

しかも発症年齢が若ければ若いほど進行スピードも速いので、「AGAかも?」と思った時点ですぐにAGA専門のクリニックに無料で相談するようにしましょう。

AGA治療をはじめるかどうかは、まずは「無料カウンセリング」などを利用し、本当にAGAなのかを確かめてから決めると良いでしょう。

 万が一AGAだった場合は、一度発症すると残念ながら治療なしでは治ることはありません。

それどころかそのまま放置するとどこまでも薄毛が進行してしまい、取り返しのつかない状態になってしまいます。

3~5年後の自分の頭部がつるつるになっているか、フサフサになっているかの分かれ道が今です。

そうなる前に、抜け毛が気になりだしたり、薄毛かなと感じるようになったら、まずは無料カウンセリングを利用して相談するようにしましょう。

AGAに関する基礎知識
  • 日本人男性3人に1人が発症する進行性の脱毛症
  • その人に適した治療で抜け毛予防や発毛促進が可能
  • 進行性であるため早期治療が大事
  • 皮膚科ではなくAGA専門クリニックの治療が必要不可欠

AGAを治すには、専門的なクリニックでの治療が必須で、AGA専門の医師による診断が必要不可欠になります。

 AGAの厄介なところは「進行性の脱毛症」であると言う点になります。

AGA治療開始が遅くなればなるほど改善までに時間がかかってしまいますし、最悪の場合薄毛が治らない可能性もあります。

つまり、あなたの薄毛が治るか治らないかは、早めの治療がカギを握っていると言うことです。

もし本気で薄毛を治したいなら、まずはAGAクリニックの無料カウンセリングで相談することをおすすめします。

初回0円でクリニックに通わず自宅でAGA治療ができるクリニック

AGA治療と言えば、一般的にはクリニックに通院して治療を受けるのが基本ですが、便利な世の中になったもので今ではオンラインでAGA治療を受けることができます。

AGA治療をはじめてみたいけど、仕事が忙しく通院する暇がないと言う方でもクリニックフォアオンラインAGA治療なら安心です。

クリニックフォアは、東京と大阪に計7つのクリニックを展開している医療法人グループです。

東京と大阪以外の方でも、クリニックフォアなら通院なしで自宅に居ながらオンラインAGA治療ができますし、人の目が気になることもありません。

カウンセリング料 無料
初回診察 1,760円Web予約で0円
2回目以降 3,412円~
保証 全額返金保証付き
通院 なし

>>初回診察0円で予約を取る

クリニックフォアの特徴
  • 初診からオンライン診察
  • カウンセリング料など全て無料
  • 初回0円でAGA治療が受けられる
  • 通院不要で薬は最短翌日に到着
  • 平日20時半まで診察可能(土日も診察可能)
  • 効果がなかったら全額返金保証付き

クリニックフォアは診療実績49万件で、利用者の満足度は95%を誇るAGAクリニックです。

しかも初診からオンラインなので一度も通院することなくAGA治療をはじめられます。

クリニックフォアなら、わざわざAGAクリニックがある都会へ時間をかけて出向く必要がないんです。

>>クリニックフォアの無料カウンセリングの予約空き状況をチェックする

初診からオンラインなので誰にも知られずにAGA治療を開始でき、通院不要なのでお仕事で忙しい方や家の近くにクリニックがない方でもAGA治療をはじめることができます。

ネット環境(スマホ)さえあれば今すぐにでもAGA治療がはじめられます。

気になる料金ですが、クリニックフォアでは初回無料キャンペーンを実施しており、はじめやすい予防プランに申し込むと初回0円のAGA治療が受けられます。

さらに2ヶ月目以降も月々3,412円で、1日あたり約113円で薄毛を治すことができます。

ハッキリ言って市販の育毛剤より安いです。

しかも、満足いかない場合は途中で辞めることも可能です。

 クリニックフォアの安さの秘密は、最先端のIT技術を駆使したオンライン治療なので、受付や会計などの余分なコストを大幅にカットできている分、料金が安く抑えられているのです。

また、「薬が体に合わない」と感じた場合は、治療費の全額返金も可能な保証付きなので完全ノーリスクでAGA治療をはじめることができるのです。

もし1つでも該当するなら
  • 抜け毛が気になる
  • つむじ周りや頭頂部が透けてきた
  • 額の生え際が後退してきた
  • 髪にハリやコシがなくセットしづらい
  • 髪が全体的に薄く頭皮が透けて見える

もし1つでも該当するなら、手遅れになる前に早めの無料カウンセリングをおすすめします。

>>クリニックフォア(無料カウンセリング)の詳細はこちら

クリニックフォアのAGA治療実績

大体の人が3~4ヶ月ほどでここまで回復しています。

このまま治療を継続して行けば、髪がフサフサになるのに1年もかからないでしょう。

クリニックフォアではその人の薄毛の症状に適したAGA治療を行っていますので、より効果の高い治療を受けることができます。

>>クリニックフォアの治療実績をもっと見てみる

AGAは進行性の脱毛症なので早期治療が必須


AGAは進行性の脱毛症なので放置すればどんどん薄毛は進行しますし、治療開始時期が遅くなればなるほど治るまでの期間が長くなることはもちろん、症状が治らない場合もあります。

 AGA治療で大事なことは「早期治療」です。

もっと早く治療をはじめれば良かった・・・

症状が進行したせいで時間もお金もかかってしまう・・・

後悔しないためにも、抜け毛や薄毛が気になりはじめたら、まずは無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

5年後の自分を想像してみてください、つるつるにハゲた自分を受け入れられるか、薄毛治療をしてフサフサな自分で在るか。

AGAは待ってくれません!こうして悩んでる間にもあなたの薄毛は進行しています。

>>クリニックフォアの無料カウンセリングの予約はこちら

残念ながらAGAは育毛剤では治らない


もし、あなたの薄毛や抜け毛の原因がAGAであるならば、どれだけ高価な育毛剤や育毛ケア用品を試しても治ることはありません。

むしろ育毛剤はAGAに対して何の効果もないので、薄毛の進行が加速し、今よりも酷い状態になるでしょう。

なぜなら、AGAの根本的な原因は「男性ホルモン」だからです。

 育毛剤では男性ホルモンを抑制することはできません。

確実に薄毛を予防したい、髪を増やしてフサフサに戻りたいならAGA治療が必要不可欠になります。

クリニックフォアのAGA治療なら、通院する必要もなく自宅ではじめられますし、なんなら料金も市販されてる高価な育毛剤と同等、もしくはそれ以下ではじめられます。

月々3,412円で、1日あたり約113円と業界最安値になります。

さらに今なら期間限定で初回0円キャンペーン全額返金保証付きなので、ノーリスクでAGA治療をはじめることができます。

家の近くにAGAクリニックがない場合やお仕事が忙しくて通院する時間がないと言う方でも、クリニックフォアのオンラインAGA治療なら無理なくはじめられます。

抜け毛や薄毛にお悩みなら、ぜひこの機会にクリニックフォアの無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

AGAの怖さは進行性の脱毛症なので、日々着実に薄毛になって行くことです。

残念ながら薄毛は待ってくれない。

後悔しないためにも、自分の明るい未来のためにも、まずはクリニックフォアの無料カウンセリングを受けてみましょう。

>>クリニックフォアの公式サイトをチェックしてみる

ただし、リアップは別です。

育毛剤では薄毛は治らない!これは真実ですが、リアップは別です。

というと勘違いしてしまう人も居るのできちんと説明したいと思います。

まず、リアップだけでは絶対に薄毛は治りません!

上記で解説した通りAGAはフィナステリド(もしくはデュタステリド)の服用で脱毛の進行を止める必要があります。

これは絶対です!

そのうえで、発毛効果が認められたリアップを使うのはありと言うことです。

間違っても通販で購入できる医薬部外品の育毛剤は購入しないでください!ただの化粧水なので。

あくまでもAGA治療薬(フィナステリドorデュタステリド)の服用は必須です。

AGA治療薬じゃないと脱毛を止める(DHTの抑制)ことができません。

脱毛を止めた上でリアップで育毛ケアをするのは効果的です。

とはいえ、AGAの進行がかなり進んでいる場合は、ミノキシジルが有効成分のリアップでも発毛実感できない場合があります。

この場合は、飲むタイプのミノキシジルを処方してもらう必要があります。

最安で薄毛を治したいなら、上記で紹介しましたクリニックフォアの予防プラン(3,412円)とリアップの併用がおすすめです。

【リアップと併用した1か月あたりの治療費】
フィナステリド1ヶ月:3,412円+送料550円÷30日=132円(1日)
リアップX5プラスネオ1ヶ月:8,140円÷30日=271円(1日)
132円+271円=403円(1日)
※クリニックフォアのAGA治療とリアップX5を併用しても1日あたり約400円で薄毛を治すことができます。

クリニックフォアの予防プランでフィナステリドを最安値で購入し、リアップで育毛ケアすることで1日あたり約400円で薄毛を治すことができます。

>>クリニックフォアの予防プランの詳細をチェックしてみる

フィナステリドとミノキシジルの個人輸入は絶対ダメ!

個人輸入で手に入るAGA治療薬には、偽物が混在しているので要注意です。

価格が安いので購入する人が稀に居ますが、偽物を手にしてしまうと効果が無いばかりか重大な副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

実際に海外の新聞記事では、個人輸入で入手した医薬品に得体のしれない成分が配合されていて、「動悸・頭痛・
吐き気」の他に死亡に至ったケースが掲載されていました。

ちょっと安いからって安易に手を出してはいけないのが個人輸入で手に入る医薬品。

安心安全に薄毛を治したいなら、AGAクリニックで処方される日本で認可されてるAGA治療薬を処方してもらいましょう。

>>まずはクリニックフォアの無料カウンセリングの詳細をチェックしてみる