更新日:2022年12月7日

バリアフリー住宅で失敗しないためにやること


バリアフリー住宅とは、高齢者や障碍者の方が快適に生活を送るために支障となる段差や障害物を取り除き、生活しやすいような設備やシステムを備えた住宅のことです。

対象者が安心安全に暮らすことができる、また介助者が介護をしやすい環境を備えた住宅のことを言います。

自宅の中は安全であると思われがちですが、それはあくまでも健常者が生活する上での話であり、障碍者の方や高齢者の方にとって必ずしもそうであるとは限りません。

実際、対象者の家庭内での不慮の事故による死亡者は多く、2015年総務省の調べによると交通事故死を2倍も上回っています。

不慮の事故死の中でも特に多いのが溺死や転倒転落の事故死です。

このような事故を未然に防ぐためには、対象者の方が安心安全に暮らせるバリアフリー住宅がおすすめです。

新たに新築する場合はもちろん、リフォームでバリアフリー化することも可能になります。

当記事では、バリアフリー住宅の注文建築やリフォームで失敗しない方法をご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>バリアフリー住宅にリフォームする場合

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためには


バリアフリー住宅で失敗しないためには、とにかくたくさんのハウスメーカーの資料を集めることです。

とても大変なことですが、特に重要なのは「間取り集め」です。

障害者の方や高齢者の方が安心安全に快適に暮らすためには、間取りづくりが最も重要になってきます。

リビングやダイニングのバリアフリーだけではなく、玄関、トイレ、洗面所、お風呂、廊下、キッチンまわりなど、生活する全ての場所をバリアフリーにする必要があります。

そのため、バリアフリー住宅を新築する際は、なるべく多くのハウスメーカーの間取りを集めるようにしましょう。

とはいえ、ハウスメーカーの間取りを集めるのはとても大変な事です。

一社で間取り一つ貰うためには、膨大な時間の打ち合わせが必要になります。

間取りを作成してもらうまでの流れ
  1. バリアフリーが必要な状況説明
  2. 要望を伝える
  3. 間取りの打ち合わせ
  4. 間取り(たたき台)の完成
  5. 見積もり依頼

一社に依頼するだけでも早くて約1ヶ月ほどの期間が必要になります。

この流れを複数社繰り返す必要があり、半年から1年もかかってしまいます。

しかし、ある方法を利用すれば、たった3分程度で複数のハウスメーカーに同時に間取り作成や見積もりの依頼ができてしまいます。

その方法とは、「タウンライフ家づくり」の注文住宅の無料一括資料請求になります。

タウンライフ家づくりを利用すれば、上記の流れを全部飛ばすことができます。

ハウスメーカー複数社との打合せは不要で、スマホで3分、自分たちの要望を伝えるだけで間取りや見積もり(資金計画書)などの提案資料が複数社から送られてきます。

タウンライフ家づくりなら、わざわざハウスメーカー各社へ訪問する必要はなく、自宅でゆっくり比較検討できます。

そして、自分たちの希望に合った提案をしてくれたハウスメーカーとだけ今後について打ち合わせをすれば良いのです。

そうすることで、大幅に期間を短縮することができますし、自分たちが希望する生活環境に最も適したハウスメーカーをかんたんに見つけることができます。

バリアフリー住宅の注文建築で失敗する原因は、ハウスメーカー複数社を比較しないことです。

ハウスメーカーによって坪単価はもちろん設備仕様や住宅性能が異なりますので、価格に大きな差が出てしまいます。

同じような使用で同じ坪数(大きさ)の家なのに1,000万円以上の差が出ます。

言い換えると、1,000万円以上損する可能性があると言うことです。

ですから、バリアフリー住宅で失敗したくないなら、注文建築で大損したくないなら、必ず複数のハウスメーカーの提案書を比較するようにしてください。

タウンライフ家づくりなら、自宅に居ながらたった3分で複数社の注文住宅の無料一括資料請求ができます。

>>たった3分!ハウスメーカーの間取りや見積もりを無料で貰って比較する

失敗しないハウスメーカーの選び方!注文住宅を建てるなら


注文住宅で家を建てるなら自分たちの理想の家をなるべく安く建てたいと思うのではないでしょうか。

家は人生で一番大きな買い物なので損したくない、後悔したくないと思うのはあたりまえです。

とはいえ、家はほとんどの方がはじめての買い物になるので、どうしても家を建ててから後悔する部分が出てきてしまいます。

 特に業者選びで失敗すると最悪の場合数百万円も大損してしまうことになるので要注意です。

実際に夢のマイホームを手に入れてから何百万円も損をしてしまったと言う人も少なくありません。

そうならないために、失敗しないハウスメーカーの選び方についてご紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

注文住宅で失敗する原因は業者選びが多い

同じ予算でも、建築するハウスメーカーや工務店選びを間違えることで、間取りや住宅性能に大きな差が出てしまいます。

例えば、

  • 間取り
  • 収納
  • 外壁材
  • 屋根材
  • 内装デザイン
  • 住宅設備(キッチン・浴室・洗面・トイレ・空調設備)
  • 住宅性能(断熱材・省エネ)
 これらの仕様や価格設定、性能が各ハウスメーカーや工務店によって全く異なります。

同じ予算なのにA社の方が高性能でB社の方は性能が悪いなんてことも多々あるので注意が必要になります。

業者選びを失敗した場合、下手すると上記だけで500万円以上損してしまうかも知れません。

土地探しも超重要
新築する際は土地探しも重要になります。

もともと土地がある場合は関係ないですが、土地探しからする際は近隣環境や利便性などを重視する必要があります。

また、予算内に収まる土地価格と建築費用を考えなければなりません。

そのため、業者を選ぶ際は、きちんと土地探しから手伝ってくれるハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

損なく後悔せずに理想の家を賢く建てる方法


希望するエリア、土地、間取り、費用はもちろん、各住宅メーカーのコンセプトや設備仕様などを事前に比較することができれば、家づくりにおいて失敗する可能性は格段に低くなります。

住宅展示場へ行けば、このような比較はできますが、セールスマンのしつこい営業にあったり、各ハウスメーカー毎に何度も同じ話を繰り返ししなければならないのでとても疲れてしまいます。

それにたくさん見過ぎて、たくさんのセールスマンと話して、ごちゃごちゃになってしまい結果的にどこのハウスメーカーが良かったのか分からなくなってしまいます。

しかし、住宅展示場へ行く前にある程度の気になるハウスメーカや間取り、おおよその価格、設備仕様など自分たちの希望を絞っておけば、とてもスムーズに家づくりをはじめることができます。

家を建てるなら、まずは各ハウスメーカーに間取りプランやカタログ、おおよその見積もりなどを事前に出してもらいましょう。

これは自分たちの理想の家を建てるために、絶対にやっておいた方が良いことです。

家を建ててから後悔したくない、何百万円も大損してしまう前にぜひ以下の無料サービスをご利用ください。

※登録会社様は全て厳格な国家基準をクリアした信頼のある住宅会社様のみ

こちらのタウンライフ家づくり完全無料で利用できます。

このサービスのすごい点は、大手ハウスメーカー34社を含む全国800社以上の注文住宅会社の中から気になるハウスメーカーの間取りや見積り(資金計画書)を一括で取り寄せできるところになります。

スマホで3分、家に居ながら気になるハウスメーカー複数社の間取りと見積もりが手に入ります。

住宅のプロが考えた間取りを手に入れることで、自分たちになかった発想や新しいアイデアが思い浮かび、自分たちの理想の家づくりに役立ちます。

タウンライフ家づくりの最大のメリットは、誰にも邪魔されることなく自宅でじっくりと冷静な判断で各社の間取りや見積りを比較検討できることです。

完全無料・24時間・全国対応

届いた間取りや見積りなどの提案資料が気に入らない場合はそのままスルーしてください。

しつこい営業もありませんのでご安心ください。

家を建てる際に間取りや設備仕様も大切ですが、一番重要なのは「価格」です。

自分たちの理想の家を自分たちの予算内で建てることが重要になります。

同じ坪数の間取りでも、ハウスメーカーによって坪単価が異なるため、建築費用に何百万円と差が出ます。

そのため、自分たちの予算内に収まる理想の家を建ててくれるハウスメーカーをまずは無料で探すようにしましょう。

理想の間取りを手に入れる方法

自分たちの理想の間取りを手に入れるためには、なるべく希望を細かく伝える必要があります。

上記のように自分たちの理想とする間取りがハウスメーカーの一級建築士に伝わるようにしましょう。

希望を伝えるのはなかなか難しいと思いますが、箇条書きでも良いので希望を伝えるようにしましょう。

バリアフリーの注文建築なら、その内容もしっかりと伝えましょう。

\申込無料!簡単3分/

※登録会社様は全て厳格な国家基準をクリアした信頼のある住宅会社様のみ

タウンライフ家づくりを利用したら貰える「成功する家づくり7つの法則」がすごい。

これは1級建築士が作成した資料で、家づくりには欠かせない内容がまとめられています。

これを手に入れることで、家づくりで失敗することは格段に減りますので、この機会にぜひ無料で手に入れてください。

成功する家づくり7つの法則の内容
  1. 成功するための「家づくりの考え方」
  2. 成功するための「エクステリア(外構)」
  3. 成功するための「設計術」
  4. 成功するための「間取りづくり」
  5. 成功するための「デザイン」
  6. 成功するための「コンセントメイキング」
  7. 成功するための「風水」

※成功する家づくり7つの法則は申込者全員にプレゼントしていますが、なくなり次第終了となりますので早めにお申し込みください。

>>たった3分!ハウスメーカーの間取りや見積もりを無料で貰って比較する

値引き交渉にも役立つ家づくり計画書

タウンライフの家づくり計画書で手に入れた資料があれば、他の業者への値引き交渉にも役立ちます。

他業者の見積書や間取りプラン図などを持っているだけで、業者にライバルが居ることをアピールできます。

そうすることで業者は勝手に競合してくれるので、値引き交渉やサービスの追加に積極的になってくれます。

未公開の土地がある

ほとんどのハウスメーカーでは自社管理している未公開物件を持っている場合があります。

土地探しからしている人にとっては、タウンライフ家づくりを利用することで自分たちの条件に合った土地が見つかるかもしれません。

タウンライフ家づくりの口コミ

一括でかんたんに各社の見積りが比較できて便利

自分たちが理想とする家を建てるために利用しました。気になってたハウスメーカーの間取りプランや見積もりを一括で取り寄せができて、家でゆっくり比較できました。仕事が忙しく住宅展示場へ行く暇がなく困ってたけど、タウンライフ家づくりのおかげで自分たちの理想の家を建てることができました。
40代男性
土地がない私たちでも理想の家を買うことができました。

土地を持っていない私たちの理想の間取りに合う土地探しから対応してもらいました。とても親身になって自分たちの希望エリアで理想のマイホームを実現するためにいろいろ提案してくれてとても嬉しかったです。おかげさまで無駄なく私たち夫婦の理想の家を建てることができました。
30代女性
住宅展示場へ行くのが面倒だったので利用しました。

セールスマンに営業されるのが苦手なのと住宅展示場へ行くのが面倒だったのでタウンライフ家づくりを利用しました。スマホでササッと気になってるハウスメーカーの間取りや見積もりを一括で依頼できるのはとても便利でした。各社の坪単価の違いに驚きました。事前に建築費などを比較できるのはとても便利です。無事に自分たちの予算内で理想の家を建てることができました。
30代男性
忙しい私たちでもスムーズに理想の家を建てることができた。

夫婦共働きで、家事や育児に忙しく、なかなか家づくりが進みませんでしたが、タウンライフ家づくりを利用したおかげでスムーズに理想の家を建てることができました。無料で複数メーカーの間取りや見積もりを貰えるのでとても便利です。家づくりは予算や希望の間取りなどに合わせてハウスメーカーを探さないといけないのでとても大変だけど、タウンライフ家づくりならかんたんに信頼できるハウスメーカーを見つけることができました。
30代女性

>>たった3分!ハウスメーカーの間取りや見積もりを無料で貰って比較する

こんなひとにおすすめ
  • 理想の家を建てたい方
  • 理想の間取りの建築費用を知りたい方
  • 複数のハウスメーカーの費用を比較したい方
  • 忙しくて住宅展示場へ行く時間がない方
  • 今の年収で借りれるローン額を知りたい方
  • 土地から探したい方

夢のマイホームで失敗しないためにも、事前に複数社の間取りや見積もりを比較検討することをおすすめします。

 無料で利用できるサービスを活用して、未然に防げる失敗はきちんと防いで、家づくりで大損しないようにしてください。

数百万円損するのではなく、数百万円得をする家づくりをするなら、タウンライフ家づくりをぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

>>たった3分!ハウスメーカーの間取りや見積もりを無料で貰って比較する

バリアフリー住宅にリフォームする場合


もともと持ち家がある方で、バリアフリー住宅にリフォームする場合は補助金が出る場合もあります。

例えば、介護が必要な人が暮らす家では「介護保険制度」、さらにリフォームにより減税を受けることもできます。

助成額や条件は各自治体によって違いがありますので、バリアフリーリフォームを検討している方は事前に調べておきましょう。

バリアフリーリフォームでは、必要な部分だけをバリアフリー化できるのも魅力ですね。

リフォームでバリアフリー化する際の注意点としましては、リフォーム工事の価格がリフォーム会社によって違うと言う点です。

同じ内容のリフォーム工事であっても、50~100万円ほどの差が出る場合もありますので、バリアフリーリフォームをする際は、必ず複数社の見積りを比較するようにしましょう。

一社だけの見積りで決めてしまうと大損してしまう場合もありますので要注意です。

タウンライフリフォームなら、たった3分で全国400社のリフォーム会社の中から複数社のリフォーム価格を比較することができます。

少しでもリフォーム代を安くしたい方、大損したくない方は、タウンライフリフォームをぜひお試し下さい。

>>たった3分!リフォーム会社の見積もりプランを無料で貰って比較する

ボッタクリ悪徳リフォーム業者に要注意!


全国至る所で悪徳リフォーム業者の被害に遭っている方が跡を絶ちません。

特に突然の訪問によるリフォーム業者の営業に騙されてしまう方が多いようです。

悪徳リフォーム業者のよくある手口としましては、「無料点検」です。

バリアフリーリフォームでは比較的少ないのですが、無料点検を装ってリフォーム営業してくる業者には注意してください。

床下に潜り込んで、劣化している写真やシロアリを見せてくる業者も居ます。

これらはあらかじめ用意されている物なので騙されないようにしてください。

また、このようなリフォーム業者は訪問販売営業だけではなく、どこに潜んでいるか分からないのでご注意ください。

「ちょうど良かった!ついでにバリアフリーリフォームもお願いしよう!」

こんなことになると数百万円騙されてしまう可能性があるので要注意です。

リフォームをする際は、信頼できる業者に依頼するようにしてください。

タウンライフリフォームなら、一定の基準をクリアした優良リフォーム会社しか登録していませんので、悪徳リフォーム業者に騙される心配はありません。

バリアフリーリフォームで大損したくないなら、タウンライフリフォームを試してみてはいかがでしょうか。

>>たった3分!リフォーム会社の見積もりプランを無料で貰って比較する